News & Topics

7月の訪日客、99.9%減、3,800人と引き続き厳しい状況

8月21日、日本政府観光局(JNTO)が発表した訪日客数は、前年同月比99.9%減の3,800人となり、5ヵ月連続で減少率が90%を超え、引き続き極めて低い水準となっています。
 国別では、前年同月に105万人が訪れた中国は800人、56万人が訪れた韓国は300人、他のアジア諸国、欧米なども軒並み低い水準となっています。
 今年1~7月の累計の訪日客数は395万人となり、2020年の政府目標4,000万人は達成困難な状況となっています。